僕に3分ください。そうすればあなたに英会話を独学で話せるようになる期間を教えます。

どうも大石です。

 

あなたは英会話を独学で勉強して

いて、

 

一体どれぐらいの期間、何ヶ月ぐらい

勉強すれば英会話できるように

なるんだろうと、

 

不安かつ疑問に思っていませんか?

 

 

 

この記事ではそれについての

内容を書いてるので、

 

この記事を読むことであなたは

早く楽に英会話できるようになります。

 

続きを読む

ストップ!英会話を独学で習得したいなら先にこれを読んでください

どうも大石です。

 

あなたは英会話を独学で最短で

マスターしたいですか?

 

 

この記事ではそれが可能な

方法をお話しします。

 

今日お話しする方法を使って

僕は英会話ができるようになり、

 

現在7け国に外国人の友達がいます。

なので、効果が出てる方法です。

 

 

なので、あなたもこの記事のことを

やれば英会話ができるようになり

外国人の友達ができ彼らと楽しく

英会話できます。

 

 

続きを読む

言いたいことを英語で話せるようになる再現率100%のスピーキング習得方

どうも大石です。

 

 

 

英会話をやってると、

 

英語で言いたいことが言えない。

という自体に多々遭遇することが

あると思いますし、

 

これはあなたにとって、

ものすごいフラストレーション

だと思います。

 

 

ですがそれを解決し英語で自由に

話せる方法はあります。

 

 

英語が話したい人は続きを

読んでください。

 

英語で言いたいことを言うには!?

 

英語を話すのは、

要は英作文です。

 

頭の中で作った英文を

口に出せばそれがスピーキングで

英語で話せてると言えば

 

話せてます。

 

 

とは言え言いたいことが言えず

悩んでるわけです。

 

 

そこで、言いたいことを

英語で話せるようになるためには、

 

まずあなたが言いたいことを

英文にする能力を身につけた方が

良いです。

 

言いたいことが英語で話せない

というのは、そもそも言いたいことが

英文で頭の中で作れない

 

ということです。

 

 

ということは、その英文を

作るためのブロック

ボキャブラリー、表現、文法)

 

が足りていないことが多いです。

 

 

なので、それを頭に入れていく

ことで、あなたは好きなように

英文を作れるようになり、

 

好きなように英文が作れるという

ことは、好きなように言いたいことを

話せるというわけです。

 

 

で、じゃあどうすれば、

 

そういったブロックを頭の

中にストックすることが

できるようになるのか?

 

ですが、これは簡単で、

リーディングです。

 

 

あなたが作りたい英文の元に

なるものや参考になる英文はもう

本の中に大量にあります。

 

 

本でなくても、

ウェブで英語で検索すれば

英文は山っほど出てきます。

 

それらを読むのです。

 

で読みながら英文の構成とか

表現方法とかを全部理解しながら

頭に入れていくのです。

 

 

そうやって大量に元になる

ブロックが頭に入ってくると、

自然と好きなように英文が作れるように

なります。

 

 

そして英文作成力が上がり、

それを口に出すときに、

 

あなたが言いたいことを

英語で自由に話せるように

なるのです。

 

 

よって、リーディングをしましょう

英語で自由に言いたいことを

話せるようになりたいのならば。

 

 

そうすればあなたは

外国人と話すときに一人ぽつーんと

笑顔で頷いたり、

 

ahaしか言えないような状態から

抜け出すことができるので、

 

絶対おすすめですよ!

 

 

英会話関連記事はこちら

 

bilingpeopleeikaiwa1.hatenablog.com

 

 

bilingpeopleeikaiwa1.hatenablog.com

 

リスニング教材の英語は聞き取れるのに外国人と会話すると聞き取れない人が英語を聞き取るために知るべきこと

どうも大石です。

 

 

あなたは外国人と実際に

英会話する時に、

 

英語を聞き取れなくて

困っていませんか?

 

この記事ではそれを解決し、

 

あなたが実際に会話で英語を

聞き取れるようになる実践的な方法を

お話しします。

 

 

なんで会話だと英語が聞き取れないの?

 

英語を勉強しているとネイティブの

英語が早口すぎて聞き取れないという

事態にあうことが多いと思います。

 

それを解決するには、

 

リスニング教材を綺麗な発音の

ものでなくて早口で不明瞭なものに

変えることです。

 

 

リスニング教材の英語は聞き取れる

のに外国人と会話になったら急に

聞き取れないというのは、

 

普段聞いてる英語が綺麗にゆっくり

丁寧に発音されて録音されてる

リスニング教材を使ってることが原因です。

 

 

要は普段綺麗な発音ばっかり

聞いてると、それしか聞いてないので、

 

ネイティブや外国人が実際に会話で

発音する、聞き取りにくい発音

が聞き取れないのです。

 

なぜなら普段聞いたことがないし

慣れてないからです。

 

 

ですが外国人と英会話すると

わかるのですが、

 

誰一人としてリスニング教材の

ようにゆっくり丁寧に聞き取れるように

ずっと話してくれる人はいないです。

 

 

なので、あなたが外国人と

英会話したいのであれば、

 

まずはこの聞き取りずらくて

早口の英語を聞き取れるように

なる必要があるのです。

 

 

じゃあどんな英語音声教材を使えば良いの?

 

そのため、使うリスニング教材は

綺麗に丁寧に発音されてる

 

レッスンワン、

みたいなやつでなくて、

 

海外のドラマとかそういうので

俳優が普通に話してる英語をリスニング教材に

するのが良いのです。

 

 

で、そういった早口の聞き取りずらい

音声を手に入れる

のに一番簡単な方法は、

 

youtubeを使うことです。

 

youtubeには海外の番組がかなり

投稿されていますし、

もちろん普通に英語で話してる動画

 

が大量にあります。

 

 

そしてだいたいそれらは

早口で聞き取りずらいです。

 

でも実際にネイティブはその発音で

話すので、それを使うのが良いのです。

 

 

それらをリスニング教材として

普段からリスニングしていれば、

 

あなたは実際に外国人と英会話するときに

ちゃんと聞き取れますし、

 

早口すぎて聞き取れない

ってこともなくなるので、

 

ぜひやってみてください。

 

youtueの英語リスニング教材動画はどうやって検索したら良いの?

 

youtubeの動画何を検索したら

良いかわからないって人は、

 

フレンズ ドラマ とかで検索すると

海外のドラマが出てきますし、

 

あとは適当に英語だけで検索すると

海外の字幕はいくらでも出てきます。

 

ただ、海外の動画とはいえ、

 

明らかに英語勉強者のために

作ったような動画もあって、

 

それらは発音が遅いし、丁寧で

ネイティブの英語を聞き取るのに

はあまり役立たないので、

 

そういう動画は使わないようにしてください。

 

 

で適当に検索と言われても

わからないという場合は、

あなたの好きなものや趣味関係のものを

 

英語で検索してください。

 

 

例えば僕はハリーポッター

興味があるので、

 

harry potter

 

と検索すると、いっぱいそれ関係のが

出てきます。

 

他には、

 

最近だとseo ( search engine optimization)

という分野が興味あるので、

 

これをyoutubeの検索窓に打ち込むと

それ関係の動画が大量に出てきます。

 

でこれらはだいたいネイティブが

普通に喋ってるので、

 

実際のネイティブの会話の時に

使えるリスニング教材になるのです。

 

 

まとめ

 

とりあえず、あなたが

ネイティブと英会話をしたいので

あれば、

 

綺麗な発音のリスニング教材は

使わないようにしてください。

 

 

あれは聞き取れるようになっても

ネイティブとの会話であまり通用しない

ことが多いです。

 

また聞き取りに関しては、

こちらに詳しくまとめたので、

 

この記事を読んでおいてください。

 

 

bilingpeopleeikaiwa1.hatenablog.com

 

それでは、

 

早速リスニング教材を変えてみてくださいね。

 

そうすればあなたは外国人と

英会話できますよ!

 

 

では!

 

大石

英語初心者でも英会話を1け月以内に習得することができる大事な情報

どうも大石です。

 

あなたは英会話をどうしたら習得

できるのか、それで悩んでいますよね。

 

英会話を習得するには

まず必要な要素から知る必要があります。

 

 

英会話を習得するには

リスニング・スピーキング

それぞれを伸ばす必要があります。

 

そしてリスニング・スピーキングが

できるようになるには、

それぞれ必要な要素があります。

 

 

リスニングに関しては、

英語を聞き取る力と

聞き取った英文を理解する力です。

 

英語は聞き取れないともちろん

会話できないですし、

 

聞き取れても相手が話した英文が

分からなければやっぱり会話が

できません。

 

 

またスピーキングに関しては、

英語で考える力が必要です。

 

あと発音もできると良いです。

 

英語で考えるとは英文を

頭で作れるという意味で、

 

これがスムーズにできれば

できるほど英語で話せるように

なります。

 

なぜならあとは考えた英文を

口に出して話すだけですからね。

 

 

英語で考える力をつけるには

英語で考え続けることです。

 

反復が大事で、スポーツの試合で

例えると、実際に外国人と話すのが

本番で、

 

普段から英語で考えるのが練習に

当たります。

 

 

英会話はいくら問題を解いたり

しようが今話した能力が上がらない

限りほとんど話せるようにはならないので、

 

やることを間違えないように

しましょう。